西村院長のEDOブログ

白衣を新調しました

14691094_1064013310387064_1379701533196609411_n

白衣をケーシースタイルからスクラブに変えました。

ミズノ31-MZ0018のホワイトです。

着心地はさらさらして心地よく、ストレッチ素材で動きやすく快適です。

172cm 56㎏の私にはMだと少し大きく感じます。Sでも良かったかも。

14671188_870452059757670_2784147625816637510_n 14590251_870452056424337_8447204616500738282_n

左胸に院名と氏名を刺繍した渋い仕上がり。
板前ぽいような気もします。

download

お知らせ

先週の金曜日はリオパラリンピック・オリンピックパレードで日本橋は盛り上がりました。

4年後はもっと盛り上がることでしょう。

EDO鍼灸治療院のご予約空き状況FACEBOOKにてお知らせをアップしております。

担当の空き状況が分かるようになっております。是非チェックしてみてください。
当院のFACEBOOKページに『いいね!』してくれたら嬉しいです。

また、急なお困りの症状ございましたら、担当に空きがなくとも、施術可能です。

お体の状態、施術方法はカルテにて共有しておりますので、安心して施術をお受けください。

14604851_1053405564781172_3615559880515723349_n 14563344_1053405574781171_6777661585913757323_n 当院の窓から撮影

西村

 

 

 

日本代表選手団、合同パレード

明日10/7(金)に、リオオリンピック・パラリンピック日本代表選手団の合同パレードが行われます。

少し旬が外れてしまった気もしますが、気温を考慮したり、関係者の方々のスケジュールを調整すると、

この季節になってしまったのかもしれませんね。

当院前の永代通りには、10:35~12:25頃の予定で通過するそうですが、沿道は大変な混雑が予想されます。

この近辺の時間に来院される方、通行予定のある方はお時間に余裕をもってお越し下さい。

img_1771

当院の7階からは、永代通りがとても見やすくなっています。当日来院される方、グッドスポットでご覧いただけますよ。

金木犀が咲き始めました

K4020057

K4020057

金木犀の匂いがしてきたら、秋を感じますね。

㋈は台風と雨が多く、ジメジメした天気が続きました。

鍼灸や漢方の世界では、「水毒」「湿邪」とよび、体に水分が滞りが起こり易くなります。

もともと体の水はけの良くない方は、湿気の影響を受けやすく、めまいや頭重、むくみ、鼻炎などの症状を起こします。

9月は、湿気が影響していると思われる患者さんが多くみられました。

彼岸におはぎを食べますが、小豆には水の排出を促す作用があります。

おはぎだと、糖分が多いので、赤飯などがお勧めです。

 

 

再び中国へ

10月の頭に中国に行ってきます。

当初は、いつもお世話になっている先生が鍼の買い出しに行く目的のついでに、自分の師匠の治療見学もするからついてきてくれないか、

ということで先生と二人で行く予定でした。

ところが、他にも一緒に行きたいという参加希望者出て、鍼灸師三名と鍼灸学生一名の計四名で行くことになりました。

先生の昔の留学先の病院見学とその病院を引退して自分で診療している先生の師匠の所へ診療見学に行ってきます。

 

img_7085

 

今回は天津と北京です。三月の南京に続き六度目の訪中です。

上の写真は八月に鍼灸師の友人が研修で行った天津中医薬大学病院の写真です。

同じ病院に行くかも知れません。

 

短い滞在ですが、今回は少人数での旅行で、いつもお世話になっている先生も一緒です。

盛りだくさんの旅になりそうです。

 

 

 

手-肩‐首

首が痛い、肩こり、腱鞘炎などの症状が起きている方は。

首肩手とセットになって筋肉が強ばっている事が多いです。

手の動作は、首肩周りの筋肉も同時に使います。

握りこぶしをぐ~っと握ってみて下さい。

前腕だけでわなく力こぶの筋肉(上腕二頭筋)胸(大胸筋)も硬くなっていませんか?

胸の凝り

このほうがより強く握れるからなのです。

人間の動作は、いくつかの部位、筋肉が同時に作用して、動作を行います。

鍼灸はこの仕組みを利用して治療を行います。

肩こりの時に、肩だけではなく、手のツボを使うのはこのためです。

首の動かしづらさを訴える方に、手に鍼をするだけで、首の動きが良くなることは多くあります。

手-肩の連続した動きをスムーズにする事が出来ると、首肩手の症状は自ずと解消されてることが殆どです。

 

ある休みの日

先日、息子と遊びに行った公園で、ふと空を見上げてみると、

yjimage

圧倒されるような夏の空。入道雲をみながら、空想の世界に浸っていた子供の頃を懐かしく思っていると、

3歳の息子が突然「雲の上にはお城があるんだよ。」と一言。ジブリデビューはまだしていないはずですが。

保育園で誰かの話を聞いてきたのでしょうが、まだまだ赤ん坊のイメージしかなかった息子も、

いつの間にかいろんな見方や感じ方をするようになっていたようです。そんな息子の目に、私はどんな父親として写っているのでしょうか?(笑)

普段は手を焼かされる事が多い息子に、頼もしさを感じた瞬間でした。


2016年 夏

7/30~8/3、お休みを頂き故郷の佐賀に里帰りしてきました。

連日35度を超えで参りました。東京の暑さと質が違い暑さがまとわりついてくるかんじです。

時間の流れも、東京に比べゆっくり感じます。人が少ないのがそう感じさせてくれるのかもしれません。

海に山に自然にふれ、心身ともにリフレッシュできました。
休みをしっかり取る事も大事だなと感じた休日でした。

まだまだ暑い日が続きそうですね。皆様も頑張り過ぎてばてないよう、ホドホドにして下さいね。

お盆の時期は、通常通り営業しております。

DSC_0733

呼子のいか いつも2.3きれ食べた後に写真撮ってしまう

 

西村

熱中症に注意しましょう。

汗が滲み出るような暑い日が続いていますね。こんな気温の時に起こりやすいのが熱中症ですが、暑い環境の中で身体に起きる障害を総称して熱中症と呼びます。

銭湯や温泉で熱い湯に浸かりすぎたり、サウナに長時間入りすぎたりして、フラフラになった経験ってありませんか?あれも実は熱中症の一つなんだそうです。

熱中症になってしまうと脱水状態になる為、体が動かなくなったり、体温上昇によってめまいや痙攣などの症状が起こる事もあります。暑い日に家の外だけでなく、家の内でも体調が悪くなるような事があれば、熱中症の可能性があります。

人体は外から温められ過ぎると、体調を崩し、意識状態が悪化したり、場合によっては命を落としたりもします。一年中、熱中症は起こる可能性はありますが、体が温まりやすいこの季節の対策は特に大切です。こまめな水分補給、外出時の日傘や帽子の活用などをどうぞ忘れずに。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

日本で世界鍼灸学会が開催されます

来る11月5日(土)~6日(日)に茨城県のつくば国際会議場で世界鍼灸学会連合学術大会(WFAS Tokyo/Tsukuba 2016)が開催されます。

WFASホームページ

正式名称はInternational Conference of World Federation of Acupuncture – Moxibustion Societies Tokyo/Tsukuba 2016 ですが、
通称WFAS(ウファス)と言っています。

昨年はカナダのトロントでありましたが、今年は23年振りに日本での開催となりました。

IMG_6694 (1)

参加者は既に1,000名を超えているようです。当初、早期申し込みは7月7日まででしたが、8月4日まで延期されました。
8月4日までは三万円、それ以降はもっと高くなってしまいます。
鍼灸師の皆様、日本で鍼灸の世界大会が行われるチャンスです。早期申し込みをしてしまいましょう。

私、中島がこの学会で口頭発表をします。まさか発表することになることとは思ってはいなかったのですが、昨年から参加している研究会のご縁で発表チームに加わることになりました。

私はフランス語ならOKですが、英語で話すとフランス語なまりになったり、時には英語ではなくてフランス語の単語が出てくるので内心は大丈夫なのだろうかと思っています。でも、ここまで来たら乗りかかった船です。肝を据えます。

 

というわけで、私のヴァカンスはこの発表が終わった後に取らせて頂く予定です。
フランスだと夏はみんなヴァカンスに出かけてしまって休みモードですがここは日本。ヴァカンスで連絡が取れないなんてことはないでしょうが、やはり夏休み独特のゆったりした空気は流れているように思います。

 

やっと夏らしい暑さになりました。汗を沢山出したら水分補給。
クーラーに頼りすぎず、体が持っている季節センサーを有効にして過ごしたいですね。

 

 

20 / 33« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
EDO鍼灸治療院ブログ

フェイスブック
最新情報はフェイスブック
ページからでもご覧になれます
日本橋の鍼灸院のページトップへ