首に痛みをかかえている方は、首を右左どちらかに倒すと痛みが出ていることが多い。

だいたい右に倒すと右首筋に痛み、左に倒すと左首筋にいたみという具合である。

これで痛い側の首をストレッチすると痛みが増すことがあります。

こういった場合は、肩甲骨周りの筋肉の強ばりがあり肩甲骨がうまく動かなくなっていることが多く

この筋肉緊張をリリースしてあげる必要があります。

このあたりにこわばりが出ています。

IMG_20210107_0001 - コピー

首の治療には、肩甲骨の動きに注目することが必要です。

関連ページ

小胸筋の凝り

前鋸筋の凝り

EDO鍼灸・首肩こり施術

 

 

« 前の記事:

次の記事: »