40代男性

一ヵ月前より首の付け根~肩にかけて痛みがある。朝が特に辛く首を動かしづらい。午後になるとだんだん楽になる。
普段肩こりがありマッサージに良く行くが、今回は肩の痛みなかなか取れないということで来院。

(初回の状態)

・首の付け根(C7)~肩甲骨にかけて筋肉が緊張性している。

・特に肩甲骨に付く部分の緊張が強い。

・姿勢は背中上部の猫背傾向

・首を前に倒すと肩に痛み

・首の横の筋緊張強い

・肩関節の動き悪い。バンザイの動き

(経過)

1回目 痛みの場所と関係している。手のツボに鍼をした後、背中全体の緊張をとる。肩関節周りの筋・首~肩の痛みの出ている場所に鍼。最後に手のツボに鍼。患部の筋の張りだいぶ取れた感じ。姿勢、肩周りのエクササイズのアドバイス。

2回目 前回の後は、痛み6割くらい軽減したとの事。治療は前回と同じく。胸周りの筋の緊張を取り肩関節の動きを良くするように治療。胸のストレッチアドバイス。

担当西村のコメント

この患者さんは、デスクワークでノートPCを使用しているとの事です。ノートPCは画面を見る時に顔を下に向ける形になります。この姿勢を長く続けていると首の付け根あたりに負担が集中し筋肉が疲労を起こしてしまいます。
また8月は暑い日がつづき夜中は冷房をつけっぱなしにしていたとおっしゃっていました。
今回の症状は、疲労の起きた筋肉にクーラーによる冷えが加わって起きたのではないかと考えています。
ノートPC、スマートフォンなどは小型で持ち運びに便利ですが、使う時に下を向く姿勢になるので長時間の使用には向いていません。時々背中を伸ばすなどして体を休めて上げて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 前の記事:

次の記事: »