30代 女性

半年前より、首の痛みと後頭部からこめかみにかけての頭痛

目次

 お困りの症状】

 お身体の状態と見立て】

 鍼灸施術方法と経過 

 担当よりコメント 

 

 お困りの症状】

・在宅ワークになってしばらくしてから首のコリから痛みに変わり、頭痛も出てきた

・うなじ・こめかみ(側頭部)の頭痛 

・夕方になると頭痛がでる薬を飲んでも効かない

・仕事のストレスを感じている

  

 お身体の状態と見立て】

・上半身の力が抜けず、常に緊張していいる。

・手足の冷えと発汗がある。緊張しやすいタイプにみられる

・上腹部の張りがつよく、おさえると苦しさをうったえる(ストレスが多いとみぞおち周りに強ばりを認めることがおおい)

・お腹を下しやすい

上半身のこわばりと、在宅ワークで、座りっぱなしが多くなり、動くことが減り、首肩周りのコリが酷くなり頭痛まで及んでいると考えられる。

 鍼灸施術と経過 

・まず首・肩周りを中心に施術 施術を重ねるごとに症状が減り、3回目の施術後には頭痛は感じていないとの事

・首肩の施術だけでは症状の再発の可能性が高いため、身体全体の状態をみながら気血のバランスを整える施術を行う。

・6回の施術を行い、症状の再発もなく、手足の冷え発汗もなく、お腹のこわばりも緩まっている。

・表情も明るくなり、声のトーンも明るくなった。

 担当よりコメント 

首肩こり頭痛は、仕事のプレッシャーやストレスで、上半身全体が強ばり、力が抜けない状態になっているケースが多く。

施術は首肩だけではなく、上半身の緊張をといてあげる施術が必要です。

身体の緊張が解けると、表情も明るくなりますね。


友だち追加

・EDO鍼灸治療院の症例報告

icon-twitter-circle-silhouette
ツイッターでも情報発信中!
インスタグラムのシンプルなロゴのアイコン 1
インスタもやってます!

icon-facebook-square-silhouette
FACEBOOKもやってます!

« 前の記事:

次の記事: »