20代後半 女性
【症状】

イライラが酷くなり、上半身(特に首から上)の痒み。

首からフェイスラインにかけて、肌がカサカサに荒れて赤く、痒みが酷いときは掻いて出血。

・寝付きが悪く、起床時からスッキリしない

・夢を沢山見て寝た気がしない

・頭痛(コメカミあたり)、首の付け根が痛い

・胃が痛くなることも多く、胃薬を飲んでも効かない

 

【検査と見立て】

まず、仕事や通勤時間の長さ(片道2時間)などによるストレスにより、

肝の疏泄作用(精神情緒の安定、全身の機能調整)が低下し、イライラなどの精神症状や、胃痛などの消化器系の不調が出現。

また、肝気が鬱して火化()し風を起こすことにより、上部を侵襲、頭痛や痒み肌荒れが発症し、

心にも影響して不眠、多夢となる。

更に、夏の暑い時期になり症状が悪化したと考えられる。

 

【鍼灸施術と経過】

熱邪を取り除き、逆した気の流れを降ろすことにより、上半身に出ている症状を緩和させ、

また心を安定させることにより、睡眠の改善をはかる。

肝気を調えることにより全身の気の流れをスムーズにし、消化器系の不調を調えることを目的とした選穴、施術を行った。

10日間に1回のペースで治療。

5回目首の痒みは出てもすぐに治まるようになる。

8回目イライラ感がほぼなくなる。胃の痛みも出ていない。全体的に調子が良いと感じる。

10回目首の痒み出ていない、赤みや肌荒れもなくなる。

12回目スッキリと朝起きられるようになり、イライラすることもなくなった。

 

【コメント】

来院時には、イライラ感や体調不良がこのままずっと続くのではないか、悪化するのではないかという不安感が強かったため、

まずは無理のないペースで定期的に鍼灸治療を受けることを提案。

現在は、残業続きで疲れはするが、寝付きもよくなり、イライラ感や痒み、肌荒れの症状がでることもなくなった。

体調管理の為に2~3週に1回のペースで来院中。

« 前の記事:

次の記事: »