40代 女性

1週間前より、首を動かすと右の後頭部にピリッとした痛みを感じる

line_oa_chat_220922_123459

目次

 お困りの症状】

 お身体の状態と見立て】

 鍼灸施術方法と経過 

 担当よりコメント 

 

 お困りの症状】

・首を下に向けたり、右に向いたり、右肩を動かすと、右後頭部のピリッとした痛み

・肩こりは慢性的にあり

・更年期の症状と思われる、ホットフラッシュ 動悸あり

  

 お身体の状態と見立て】

・うなじの部分にある後頭下筋を触診すると硬い筋緊張あり

・右に首をひねりずらい

・右肩関節の動きが制限されている、小胸筋のかたさによる

右の肩関節の動きの制限と猫背姿勢により、首が正常に動いていないことが、後頭下筋の緊張をつくっている様子。
この後頭部の筋肉が緊張が高まると、後頭部から頭頂部に向かう神経に圧が加わりピリッとした痛みが出ていると考えられる。

 

 鍼灸施術と経過 

・右の肩甲骨周り、背部、頚部の動きの制限を作っている部位に鍼

・下半身の冷えがあり、のぼせの原因となっている様子なので、お腹、下肢に鍼+灸

3日おきのペースで、施術を行う、3回目の施術時にはピリッとした痛みはなくなった。頚部、肩関節の動きもついてきた。
引き続きの更年期の症状も含めて施術を継続している。

 

 担当よりコメント 

うなじ部の筋肉の緊張により、今回のような首動作時にピリッとくるという症状の改善には鍼が効果的です。後頭下筋は筋肉の層の深い部分にあるので、あん摩などの手技では効率よくアプローチしにくい場所だからです。
またのぼせなど、熱が上に上がりやすい状態があると、頭痛やめまい、肩こりなど身体の上部に症状が起きやすいと考えられています。下半身の循環を良くし、熱が上に昇りやすい状態を良くすることも、大事です。

西村


友だち追加

・EDO鍼灸治療院の症例報告

icon-twitter-circle-silhouette
ツイッターでも情報発信中!
インスタグラムのシンプルなロゴのアイコン 1
インスタもやってます!

icon-facebook-square-silhouette
FACEBOOKもやってます!

« 前の記事: