5月やっと暖かく過ごしやすくなってきましたね

連休明けて、身体休めたはずなのに、調子が悪いという方が、先週今週と多かった気がします。

10連休は少し長かったですかね・・・

さて、肩こりや首が凝るというかたは、首肩の筋の『こり』はあるのですが、同時にこめかみ辺りを触ると、ゴリゴリとした筋肉の緊張が認められることが多いです。

こめかみの場所は、側頭筋といい『噛む』筋肉です。

肩こりや頚のコリを訴えている方は、肩の力が抜けないことが多く、無意識のうちに食い縛りをしているからだと考えられます。

首肩特に、首横のコリと、こめかみのコリはセットになっている事が多く、首へのアプローチだけでなく、こめかみ周りの筋へのアプローチも必要です。こめかみを緩めるだけで、首のこわばりが減ることも多く経験しています。

ストレスを溜めつつ仕事をしていませんか?無意識に肩に力が入り、食いしばって耐える癖がついていると、首肩のコリが慢性化し、顎関節症などの症状にもつながります。

はり灸ケアで、身体の緊張を定期的にとっておくをお勧めいたします。

IMG_0377

食いしばり、しかめ面で耐えている図
感情はボディに現れます

 

 

 

 

 

首肩の症例

« 前の記事:

次の記事: »