30代 女性

便秘、歯茎の腫れや出血

目次

 お困りの症状】

 お身体の状態と見立て】

 鍼灸施術方法と経過 

 担当よりコメント 

 

 お困りの症状】

便秘でお腹か張って苦しい

歯茎が腫れて出血したりするために口の中が痛い

食べてもお腹がすぐに空き、夜中でも食てしまう

  

 お身体の状態と見立て】

昔からら便秘気味ではあるが、ここ数ヶ月より悪化した

・ひどいときは1週間くらい出ないこともあり、お腹が張って痛む

・便秘が続くと歯茎の腫れ痛みが酷くなる

・喉がすぐ乾き、冬の寒いときでも冷たい飲み物を飲む

・食べものは辛い味付けが好きで良く食べる

・あまり食べ過ぎたくないのだが、食べても食べてもお腹が空く

 

昔から辛い食べものが好きで食べる方ではあったのだが、

数ヶ月前から仕事や人間関係のストレスで激辛のものなどを食べる頻度が更に増していた。

辛いものを過剰に摂取したことにより、 胃腸に熱がこもり乾燥した結果、便秘を引き起こしたと考えられる。

また、胃に熱があるために胃の消化機能が異常に亢進し、食べてもすぐ空腹となっていた。

更に、その胃の熱が上にのぼり口腔内を損傷し、歯茎の腫れ痛みや出血が起こったと考えられる。

 

 鍼灸施術と経過 

胃腸にこもった熱を冷ます

・胃腸を潤し便秘の緩和をはかる

 

以上をメインとした施術を行った。 治療後、数時間後に便意を催しスッキリ出る。

治療した日の夜中はいつものようにお腹が空くこともなく、 食べてしまうこともなかった為、

翌朝は目覚めもよく身体が楽になった。 現在は2週に1回のペースで治療継続中。

治療を受けはじめたのをきっかけに意識して、一時期ほど辛いものを食べ過ぎたりすることもなくなり、

また歯茎の腫れや出血も治まり、 再発することもなく快適に過ごせている。

 

 担当よりコメント 

それぞれ味の好みはあると思いますが、 どの味でも摂りすぎは不調を引き起こしす原因となります。

針灸治療を続けて受けていると、身体が過度に欲しがらなくなる状態にはなりますが、

あくまでも健康状態を維持するのに大切なのは、

「ご自身で自分の心身の状態に目を向け、意識して行動すること。」 です。

針灸治療でそのお手伝いが出来たらと思っています。

 


・EDO鍼灸治療院の症例報告

icon-twitter-circle-silhouette
ツイッターでも情報発信中!
インスタグラムのシンプルなロゴのアイコン 1
インスタもやってます!

icon-facebook-square-silhouette
FACEBOOKもやってます!

« 前の記事: