小胸筋あまり聞きなじみのない筋肉かと思います。

肋骨の前~肩甲骨の前にくっついて、肩甲骨を前方に引っ張る作用があります。

このあたりにあります。

IMG_3529

この筋肉が凝る原因として、手を使うときに肩を前方に突き出す姿勢にあります。

こんな感じ。猫背で肩が前にはいっていませんか?

IMG_3530

小胸筋が凝ってもこの場所に痛みコリは出ず、

手のしびれ、腕が上がりづらい、呼吸が浅い、肩甲骨内側のこり、などの症状が出てきます。

 

前回も書きましたが、猫背で腕だけ前に出して、PCを打つと小胸筋が凝りやすくなります。

ご自分の姿勢を見直してみてください。

・小胸筋の凝りへの鍼灸のアプローチ

小胸筋も直接施術しますが、

猫背に対するアプローチも必要となります。

そのため全身への鍼灸を行っていきます。

関連ページ

肩が上がって下りない

EDO鍼灸・首肩こり施術

前鋸筋の凝り

« 前の記事:

次の記事: »