50代 男性

 

 症状】

・頭が熱くなり寝つきが悪い

・足は冷えている感じがする

・食いしばりが強く肩や首が張りを強く感じる

・その他感じている事・・・朝早く目覚める、白髪が増えた、やる気の減退感、目のカスミ、以前は無かった足のむくみ

 検査と見立て】

・お腹を触るとおへその下から足先にかけて触ると冷えている 

・在宅ワークが増えて運動不足、クーラーの冷えも影響し下肢への血液の循環が滞っている。
それに伴い上半身に熱が昇りやすい状態になっていると思われる。

・クーラーによる下肢の冷えの影響もある

 鍼灸施術と経過 

・下半身に気を巡らせ、上半身に気が昇った状態を下げる
(※上に気が昇ると肩の力が抜けなかったり、食いしばり、頭痛、のぼせなどが出る)

・首肩の力が抜けないような凝りには、顎の咀嚼筋の緊張を緩めると力が抜けやすい。

・下半身に血を巡らす目的で、気持ちよい刺激の灸刺激をお臍周りに行う。

・週1回で6回の施術を行う。のぼせる感じが消え、寝つきもよくなった。施術を重ねるごとに表情が柔らかくなり、上がっていた肩もおりてきた感じ。

 コメント 

身体の緊張はご自身ではコントロールは難しいものです。まして症状を感じてからでは身体の緊張がかなり高まっています。
鍼灸は、緊張と弛緩をコントロールして自律神経のアンバランスを整えていきます。

« 前の記事:

次の記事: »